焼火神社初参り

隠岐島前地区の旧正月の恒例行事「焼火神社(たくひじんじゃ)」の初参りが今年も始まりました。2月18日は島前支店所在地の別府地区の皆さん他が集ってお参りし、家内安全、商売繁盛などを祈願して頂きました。
とても良いお天気で遠くに島根半島を望む事が出来ました。
焼火神社の先々代は隠岐汽船の創始者ですが、多分いつもここから本土を眺め隠岐航路の実現を夢見ていたのでしょう











 









 



This Post Has 0 Comments

Leave A Reply