本日の隠岐酒造

残暑お見舞い申し上げます。
酷暑も 、先日の雨から少しやわらいだ感がありますが
豪雨で被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
本日も佳撰「高正宗」の瓶詰を行っております。

P101

ボイラーを7月より、新調しております。

P102

洗瓶機に瓶を差します。P103

綺麗に洗浄された瓶が洗瓶機より出てくると、お酒をいれます。

P104

ベルトコンベアーで流れていき次は、打栓をします。

P105

瓶の中に、ゴミ等が入り込んでいないか、目視にてチェックします。

P106

最後にラベルを貼って終了です。

P107

ケースに入れ、倉庫に保管し出荷の時を待ちます。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply