H29酒造年度 ~承久の宴の上槽~

いつも有難うございます。蔵人ブログです。更新間隔があいてしまいました。

さて本日は「隠岐誉 承久の宴」を上槽しております。上画像の右側のタンクで「承久の宴」の醪を仕込んでおります。5日前の醪の様子は

落ち着いていて、内容成分もほぼ整った状態です。

このタンクにポンプを繋いで自動圧搾機に醪を送っていきます。すると固体(板粕)と液体(清酒)に分離されます。搾りたての「承久の宴」です。いい香りが漂います。

本日はさらに大吟醸も上槽しております。「袋吊り」と呼ばれる手法(手作業)で丁寧に搾っていきます。今年の出来も◎のようです。

このような上槽が4月中ごろまで続きます。以上、上槽2点の様子でした。

 

 

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply